イベントアーカイブ


2021年12月19日

第1回日本クロアチア映画祭を開催しました

2021年12月17日(金)〜19日(日)の3日間、東京目黒区・恵比寿ガーデンプレイス内の 東京都写真美術館 1Fホール に於いて、「クロアチアを映画で感じる3日間」をテーマとして、第1回目の『日本クロアチア映画祭』を開催し、本邦初上映のクロアチア映画4作品を日本語字幕付きで上映しました。

17日のオープニングセレモニーにおいては、外務省欧州局中・東欧課の大森 優一郎主査、当協会理事の山口 いづみからの祝辞の後、クロアチアから駐クロアチア日本大使館の嘉治 美佐子大使、クロアチア映像協会のクリス・マルチッチCEOからのビデオメッセージを披露いたしました。続いて、当協会代表理事エドワード・トゥリプコヴィッチ・片山と、駐日クロアチア共和国大使館のドラジェン・フラスティッチ大使による開会の挨拶を行い、スポンサー各社をはじめとする関係者ら来賓を迎え開幕を祝いました。

続いてオープニング作品として『釣りと漁師の対話』を上映し、会期中は1日3〜4作品の上映を行いました。

多くの皆さまに足を運んでいただき、ありがとうございます。来年開催予定の『第2回 日本クロアチア映画祭』で、またお会いいたしましょう!

※第2回については、決定次第当サイトにてご案内いたします。お楽しみに。

上映作品

1. 釣りと漁師の対話 (2020) ドラマ
2. 半透明の水っぽいレバスの偶然の贅沢 (2020) アニメ
3. タンブリツァを響かせて (2021) コメディ
4. ラダ・カメンスキの本当の姿 (2018) コメディ

上映作品の詳細等は映画祭オフィシャルサイトをご覧ください

主催

一般社団法人 日本クロアチア協会

後援

駐日クロアチア共和国大使館

協賛

エアトリ
松竹エンターテインメント
クヴァルネル観光局
Poliklinika Diomed Larem

企画

GOOD IDEA合同会社
株式会社ピープルコミュニケーションズ

映画祭企画書ダウンロード
PDFファイル(約2.5MB)

※写真の複製、二次使用、他サイトでの利用等は、固く禁じます